今金フーズ > レシピ一覧 > じゃがいも料理 > やっと作ったフライドポテト “ サイコロフライドポテト ”

やっと作ったフライドポテト “ サイコロフライドポテト ”

私も例外なくフライドポテトが大好きで色々なところで食べてきましたが、最も美味しかったのは、今金町の郷土料理店「八千代」で食べた今金男爵で作ったフライドポテトでした。 何をかくそう私はこれを食べて衝撃を受け、今金に移住し今金男爵を作ろう!と決意したのでした。
2006-041〔材料〕
今金男爵じゃがいも・・・M~L玉(お好きなだけ)
塩・・・適量
パセリ(乾燥)・・・適量





cimg0337〔作り方〕
①じゃがいもタワシやスポンジにで洗い、土や汚れを落とします。 芽が出ている場合は取り除きます。
②じゃがいもを1~2センチ位のサイコロ状に切ります。
③10分程水にさらし、キッチンペーパーなどに巻いて表面の水分を取ります。
④鍋で油を165℃位の温度に熱して、その中にじゃがいもを投入します(もちろん投げないで)
⑤1~3分(大きさによります)で泡の音が変わりながら浮いてきます。
⑥浮いてきたものからすくって油を切ります。
⑦お好みの量の塩を振ります。
⑧お皿に盛って、お好みでパセリを振ります。
「先に茹でる」「二度揚げする」などの手間を省けないかと水切りをして一度揚げに挑戦しましたが、サイコロ状にする事で外はカラっと、中は今金男爵の食感が残りました当たり前ですがすごく美味しいです!!
それでも本当に美味しいのはやっぱり「八千代」でのフライドポテトです。 その他「鶴の子大豆」を使った冷奴、軟白長ねぎ串焼き、季節によって八目ウナギの串焼きなど本当に美味しい料理を出してくれるお店です。 今金の人達や町長とよく飲んだものです・・・
北海道今金町に行ったら、ぜひ寄ってみて下さい!